浅草『梅むら』の豆かんてん -プロローグ

“豆かんてん”という食べ物をご存知ですか?

その名の通り、入っているものは
豆(主に赤えんどう)、寒天、みつという
とってもシンプルな和菓子です。


味付けは、みつのみ。
みつは店によって違い、
白みつと黒みつの2種類あります。


私が初めて食べたのは、10年前の4月。
東京・浅草にある甘味処『梅むら』のものでした。
ふっくら炊かれた赤えんどう豆が輝く一杯は、
ここの看板メニューだそうです。


食べた日に、好きになりました。
でも最初の頃は
豆かんてんが好きなんだと思っていました。
ところが時間が経つごとに、
『梅むら』の豆かんてんが好き、と気がついたのです。


今では、土曜のおやつや差し入れ、
浅草へ遊びに来た友人のおもてなしなど、
さまざまなシーンでお世話になっています。
なぜ、この店の、この味に惹かれるんだろう。
改めて考えてみたら、
おいしさだけではない答えにたどり着きました。

 

※この記事は「ほぼ日の塾 実践編」で作成したコンテンツの転載です

yuka by
兵庫県出身、浅草在住。ライフワークはランとヨガ。「機嫌よく生きる」ことに結びつくものごとを、日々探している。http://niimiyuka.com/